難波元町地域活動協議会

活動地域

元町1~3丁目、難波中1丁目、難波中2丁目8~11番、難波中3丁目、湊町1丁目1・2番、湊町2丁目1番、敷津東1丁目4・5番、敷津西1丁目12番

   

難波元町地域は、難波元町小学校下を中心とした地域です。難波元町小学校は昭和60年に大阪市では初めての統合校として、難波小学校と元町小学校が統合して創立されました。

二つの地域がより協力して地域活動を行なうため「大人も子どもも交え、何か一緒にできることはないか」という声が挙がり、平成3年から開始したのが「難波元町ふれあい運動会」です。

ふれあい運動会が20年以上もの間続いてきた秘訣は、地域・PTA・小学校が一丸となって取り組んできたことです。今年度からは、難波元町地域活動協議会の行事として実施しますが、ふれあい運動会の団結力を活かし、様々な団体が協同して地域活動に取り組んでいきます。

  

 (なでしこ2013年11月号 地活協紹介記事より)

 

ふれあい運動会
ふれあい運動会

地域の大人から子供まで、スポーツを通じて交流を深めます


難波元町地活協会長 甲斐幸治さん(かい こうじ)

①生まれ年(星座) 1940年生(さそり座)

②血液型 A型

③出身地 大分県

④地域活動デビューのきっかけ

 41歳のときに幼稚園のPTA役員

⑤イチオシの地域行事

 地域住民が一堂に会するふれあい運動会

⑥おすすめスポット

 難波八阪神社

いろんな人の思いやりを大切に

 

PTAのソフトボールチームではサードを守っていたという甲斐会長。「ミスター長嶋と同じポジションで、ホットコーナーともゆわれとる」と豆知識なんかも披露してくれます。相手を思いやる柔軟さと、ここぞという時の決断力で地域の要を守る会長のモットーは、「健康」と「時代の流れに即したまちづくり」です。