浪速地域地域活動協議会

活動地域

浪速西1~4丁目、浪速東1~3丁目、芦原2丁目5番の一部、久保吉1丁目5・6番、

木津川2丁目3・4・5

 

 

浪速地域の地活協では防犯協会浪速支部を中心に「安全安心まちづくり」に力を入れています。

登校時は毎朝青色防犯パトロールカー(青パト)が巡回し、毎週水曜日の集団下校時には女性部が交差点で見守り、青パト3台が巡回する「子ども見守り隊」が活躍しています。

25年以上前に地域の青年・小中学校の先生などで始めた夜間パトロールは防犯協会浪速支部や連合町会、女性部、PTAなどに広がり、警察の協力も得ながら定着し、近年では自家用車の青パト制度が導入されてきました。

毎月の夜間巡視は、7台の青パトと70人以上が参加し、地域一丸となって安全安心なまちをつくっていく地活協の大切な活動の柱です。

 

パトロールのおかげで治安が良くなり、地域ではふれあい喫茶やアップマーケット、小中学生対象に太鼓のレッスンなど、人が集まる行事が増えました。高齢者や子どもたちが安心して交流し、地域内外のたくさんの人が集まる安全で元気なまちをつくっていきます。

( なでしこ2013年12月号 地活協紹介記事より)


(栄小学校校門前での子ども見守り隊。通学路交差点にも地域の方が見守っている)


浪速地域地活協会長 北口武司さん(きたぐち たけし)

①生まれ年(星座) 1939年生(おひつじ座)

②血液型   O型

③出身地  浪速区

④地域活動デビューのきっかけ

 25歳頃に防犯委員長から

 

⑤イチオシの地域行事

 浪速神社夏まつり

 

⑥おすすめスポット/お気に入りの過ごし方

 にしはま住宅集会所にあるネットワーク事務所でのふれあい

 とにかくやさしく忍耐づよく

 

「人をよく見て、良いところを集めて助けてもらわないとあかんと思てるねん」という会長を「とにかくやさしい」と地域の人も太鼓判。


やり出したら最後までやる姿勢は「10年の丁稚経験が生きてる」そう。栄小学校の登校時青色パトロールを毎朝実施して早6年が経つ(2015年3月現在)。おかげで「子どもたちがスーパーでもどこでも挨拶してくれる」とにっこり。