日東地域活動協議会

活動地域

下寺1~3丁目、日本橋東2・3丁目、日本橋4丁目1~6番、日本橋5丁目1~8番・9番の一部・11~21番、日本橋西1丁目9番、日本橋西2丁目


日東地域は浪速区の中でも子どもが多いエリアです。安心して子どもを育てることができる地域をめざして、活動しています。下校ルートを熟知する地域住民が青色防犯パトロールカー(青パト)で校下をくまなく回り、児童の安全を見守っています。さらに1・15・20・25日の毎月4回、地域ごとに「安心安全パトロール」を実施し、夜間の安心につなげています。


月2回開催のふれあい喫茶「愛」には、毎回100人近い方々が参加します。おいしいと評判のミックスジュースを片手に、地域にお住まいの方たちがなごやかに交流しています。浪速区で最初に始まった子育てサロンを始め、映画会や日東フェスティバル、餅つき大会など地域と小学校の交流もさかんです。太鼓とともにおみこしや山車が練り歩く、こども夏祭りでも地域がにぎわいます。


子どもの安心・安全を大切にしたまちづくりには、地域の見守りがいちばん。住みよい地域にするため、一緒に汗をかいてくれる方、お待ちしています。

(なでしこ2014年3月地活協紹介記事より)

(毎年日東小学校校庭で開催されるもちつき大会は、毎年大人気)

(毎月2~4回、年末年始に実施される安心安全パトロール。「火の用心!」


日東地活協会長 田中一彦さん(たなか かずひこ)

①生まれ年(星座) 1943年生(ふたご座)

②血液型 O型

③出身地 奈良(小学生の頃から浪速区)

④地域活動デビューのきっかけ

 日本橋で商売をしているので、協栄会や振興組合の理事をしながらH25年から連合町会の会長に。

 

⑤イチオシの地域行事 

 いままで地域のイベントに関わる機会がなかったのでこれからいろいろ参加したい。

 

⑥おすすめスポット/お気に入りの過ごし方

  朝から奥さまと2時間程かけて浪速区を散歩し、モーニングを食べて帰るのが日課。

地域活動は”びっくりぽん”の連続

 

これまで地域とは商売人としてしかかわってこなかったという田中会長。「何も知らずに飛び込んだけど、会長という立場の重責さに戸惑った」と話します。

 

今は少しずつ会長として地域が関わる課題にどう取り組んでいけるか考え始めています。持ち前の笑顔と商売人気質で地域のマネージメントにも前向きです。