新世界地域活動協議会

 活動地域

恵美須東1~3丁目

 

通天閣やジャンジャン横丁など、国内外から多くの観光客が訪れる新世界では、新たな取り組みとして「街を美しくする運動」を始めました。2013年12月12日には、新世界連合振興町会、新世界町会連合会、防犯協会新世界支部の参加のもと、新世界会館から公園本通りを通りジャンジャン町までをパレードしました。商店街の各店舗へ、過剰な客引きや道路上への店舗機能のはみだしを控えるよう呼びかけ、啓発のチラシを配布しました。

さらに、美化運動をたくさんの人に知っていただくため、活動用ジャンパーを作り、商店街にバナーを設置しました。新世界・通天閣100周年事業公式キャラクターの「キン肉マン」の絵を使い、新世界らしい楽しい地域活動を実施しています。

 

(なでしこ2014年2月号 地活協紹介記事より)

(「街を美しくする運動」のようす)


新世界地活協会長 松本芳夫さん(まつもと よしお)

①生まれ年(星座) 1949年生(さそり座)

②血液型  B型

③出身地  浪速区(ずっと新世界)

④地域活動デビューのきっかけ

 40歳ごろ中学校PTA副会長

 

⑤イチオシの地域行事

 ふれあい喫茶と子ども夏祭り

 

⑥地域のおすすめスポット

 なんか知らんけど面白そうな新開地エリア一帯

「ムダな努力とムリな我慢はしない」がモットー

 

父親が地域の役員をしていたため、「あそこの息子」と言われるのが嫌で、若い頃は家にほとんど帰らなかったそう。「でももう、遊び疲れたからボランティアを始めてん」と言う松本会長。

冗談を交えながらも要点を押さえた話し方は現役社長ならでは。「安心安全がなければ、観光と商売のある楽しいまちは成り立たない。この両立がポイントかなぁ」と真っ白な歯を輝かせた。